毎日すすめ!こどもと暮らす

子育てや日々の生活を向上させるためのお役立ち情報を発信しています。

お出かけ

刈谷ハイウェイオアシスの駐車場で一般道側の時間と混雑具合は?

投稿日:2017年11月27日 更新日:

東海地方にお住まいの方なら、ご存じの方も多い刈谷ハイウェイオアシス。
テレビや雑誌で、何度も取り上げられていますよね。
入場者数が、某有名テーマパーク並みにあるというからビックリ。

今回、子連れで11月の週末に行ってきたので、その時の駐車場についてご紹介します。

スポンサーリンク

刈谷ハイウェイオアシスの駐車場は一般道から入場できる!


ここは、名前の通り高速道路のサービスエリアなのですが、一般道から入場することもできます。
(高速道路側の駐車場には、車ではいけません。)
食事、温泉、遊具、お買いものなどの施設が揃っているので、一日楽しめます。
うちからは、一般道を使って行ける距離なので、よく子供を連れて遊びに行っています。

刈谷ハイウェイオアシスには、一般道の県道56号線から、駐車場に入場することができます。
第1、2、3駐車場というのが、一般道側にあります。
施設に近いのが、この3か所の駐車場です。

利用時間は、6:00~24:00となっています。

そして、一般道を挟んで、反対側にも、AからGまでの駐車場があります。
こちらは、土日祝日などで第1、2、3駐車場が混雑してくると解放されます。
ちなみに、このA駐車場については、毎日、24時間の利用が可能です。

砂利敷きの駐車場で、数十台ごとのスペースがフェンスで区切られています。
空いている奥の方の駐車スペースへ、警備員さんが案内してくれることもあります。

刈谷ハイウェイオアシスの駐車場の時間


刈谷ハイウェイオアシスの高速道路側の駐車場は、24時間利用できます。
しかし、一般道側の駐車場の利用時間は決められています。

スポンサーリンク
【利用時間】
●第1,2,3駐車場  6:00~24:00
●A駐車場       24時間
●B~G駐車場     混雑時~24:00

ちなみに、駐車料金は、どの駐車場でも無料です。
時間を気にせず、遊べるのでうれしいですよね。

刈谷ハイウェイオアシスの駐車場が混雑するのは?体験談込み

我が家の子供が大好きなのは、刈谷ハイウェイオアシスの敷地内にある岩ケ池公園です。
ここの、大型のアスレチックと乗り物が大好きです。

岩ヶ池公園は、時期によって、営業『終了』時間が異なります。
が、営業『開始』時間は、年間を通して『9:00』です。
この営業開始前か直後を狙って、行くのがおすすめです。

今回は、晴天の11月の週末に行きました。
9時半ごろ、刈谷ハイウェイオアシスについたのですが、すでに、第1、2、3駐車場は、満車でした。

入庫待ちの車が、5台ほど並んでいました。
朝いちばんで来た人や、短時間で用事が済んだ方が、ちょこちょこ出庫されていたので、そんなに待たなくて入れそうでした。
警備員さんの案内もあり、スムーズに進んでいるようでした。

道路を挟んで、反対側の砂利の駐車場が解放されていたので、そちらに停めました。
こちらは、待つことなくすぐに停めることができました。
それでも、いちばん近いA駐車場は、8割ほどの車が停まっていました。

この駐車場からは、道路を渡って刈谷ハイウェイオアシス内の岩ヶ池公園に行きます。
道路を渡るときに信号がないのですが、警備員さんが誘導してくれるので、安心です。

9時までに、到着できれば、第1、2、3駐車場に停められる可能性が高いです。
おそくても、9時半ごろまでに到着すれば、A駐車場や近い場所に車を停められるのではないかと思います。

時期やイベントの開催などで、一概には言い切れませんが、参考にしてください。

まとめ

刈谷ハイウェイオアシスは、とても人気の施設です。
大型のアスレチックや、100円で乗れるメリーゴーランドやゴーカートは、子供はもちろん、大人も嬉しいですよね。

ちなみに、我が家は、9時半から遊んで、11時ごろお昼ご飯を食べて、12時半ごろからまた遊んで帰りました。
そして、14時半ごろ、駐車場へ向かいました。
その時は、第1、2、3駐車場の入庫待ちは、15台ほどに増えていました。
道路を挟んで、反対側の駐車場にも、どんどん、車が入ってきていました。

しかし、我が家のように朝イチバンから遊んだファミリー連れは、午後には帰ることが多いと思うので、夕方から遊びに行くという手もアリですよね。

食べたり、遊んだりできる刈谷ハイウェイオアシスで、1日楽しんでください。

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

執筆者:

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。