毎日すすめ!こどもと暮らす

子育てや日々の生活を向上させるためのお役立ち情報を発信しています。

手作り

フェルトでままごとのおもちゃを手作り!型紙とチーズの作り方

投稿日:2017年11月21日 更新日:

突然、4歳の息子がチーズ作って!と言い出しました。
どうやら、絵本で見た穴あきチーズが欲しいようです。

今回は、フェルトを使って作る穴あきチーズの作り方をご紹介したいと思います。
とても簡単です。
ぜひ、トライしてみてください。

スポンサーリンク

フェルトでままごとのおもちゃを手作り簡単!


手作りをされる方なら、ご存じのフェルト。
100均でも、いろいろな色やサイズが豊富に売られています。
フェルトって、とっても便利ですよね。
布端の処理をしなくても、ほつれてこないというのが、一番の魅力だと思います。

今回は、そのフェルトを使って、ままごとのおもちゃを簡単に手作りしたいと思います。

フェルトで作るままごとの型紙


今回は、チーズを作りたいと思います。
ねずみさんが食べそうな、三角タイプのものです。

その型紙はこちら。
フェルト穴あきチーズ型紙
felto chi-zu

とても簡単な型なので印刷するほどではないと思います。
そんな時は、パソコンの画面に紙を重ねて、写し取ってください。
6個作れば、丸くなりますよ。

扇形を2枚作って、上面と下面にします
扇形の半径が、7センチの場合、周囲は、

14センチ×4センチ 1枚
7.3センチ×4センチ 1枚

フェルトを使うチーズの作り方

準備するのは、黄色いフェルトです。
薄い黄色と、濃いめの黄色があると、チーズっぽさがよりでます。

手縫いでも、ミシンでも作れますよ。
ワタシは、とにかく、チャチャチャッと作りたかったのでミシンを使っています。
フェルトの端と端が、微妙に合わなくても、強引に縫い付けてしまいました。
フェルトって、多少伸びるので便利ですよね。

扇形の直線部分に、長い方のフェルトを縫い付けます。

スポンサーリンク

もう1枚の扇形も縫い付けます。

そうすると、こんな感じで立体的になります。

チーズの穴になる部分を縫い付けます。
今回は、ボビンケースを型にしてフェルトを円形に切り取りました。
本体より濃い色のフェルトを使っています。
円形に切り取ったフェルトを、バランスを考えながら、本体に数枚縫い付けます。

7.3センチ×4センチのフェルトを本体に縫い付けます。
1か所は、綿を詰めるのであけておいてください。

綿を詰めて、開き口を閉じます。
ねずみさんの好きそうな、チーズの完成です!

(この写真は、りすでした)

まとめ

どうですか?
フェルトを使うと、ままごとのおもちゃが簡単に手作りできますよ。

このチーズを作ったら、4歳の息子がとても喜んでくれました。
絵本に出てくるチーズと一緒と言ってくれました。
作ったかいがありました (*^_^*)

スポンサーリンク

-手作り
-,

執筆者:

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。