毎日すすめ!こどもと暮らす

子育てや日々の生活を向上させるためのお役立ち情報を発信しています。

季節の行事

七夕に折り紙で簡単な飾りを作ってみた!簡単に吹き流しを笹につける方法

投稿日:

もうすぐ七夕ですね。
七夕といえば、笹飾り。
今回は、5歳の園児でも作れる折り紙で作る簡単な笹飾り、吹き流しをご紹介します。
吹き流しの飾りを作った後に、子供でも簡単に、笹に飾り付けができる方法もあります。

スポンサーリンク

七夕に折り紙で簡単な飾りを作ってみた!


おりがみ1枚で、七夕の笹飾りがつくれます。
七夕らしい吹き流しデザインの笹飾りです。
準備するのは、好きな色の折り紙、はさみ、のり、穴あけパンチ、輪ゴムです。

簡単な飾りなので、我が家の5歳の子供でも作れました。

まず、折り紙の上の部分を1センチほどおりかえします。

半分に折り目をつけて、開きます。

中央の折り目に沿って、両側をおります。

さらに半分に折ります。

広げます。

じゃばらに折ります。

スポンサーリンク

2本切れ目を入れます。

広げます。

裏側の上の部分、1センチ程度に糊付けをします。

折り目に沿って、十字になるように折ります。

出来上がりです。

七夕に折り紙で簡単な吹き流しを作って笹に飾る方法

仕上げは、笹につけるために輪ゴムを付けます。

糸と針を使ってもいいと思います。
が、裁縫道具を出すのが面倒でした。
そこで、思いついたのが、穴あけパンチと輪ゴムを使って笹に取り付ける方法です。

穴あけパンチで、1箇所穴を開けます。

その穴に、輪ゴムを通します。

これなら、笹に飾りをつける時に、糸を結ばなくてもいいので、子供でもつけることができます。

茶色いゴムの色が嫌な場合は、100均でカラフルなゴムを買ってきて使うといいですよ。

まとめ

七夕の飾りは、折り紙を使えば、簡単に作れるものがたくさんあります。
この飾りは、5歳の年長さんでも作れました。
小学生の娘も一緒に楽しみながら、作っていました。
シンプルだけど、動きのある七夕の笹飾りを作ってみませんか?

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。