毎日すすめ!こどもと暮らす

子育てや日々の生活を向上させるためのお役立ち情報を発信しています。

お出かけ

ディズニーでベビーカーをレンタル!雨カバー必須と事前の雨対策とは?

投稿日:

先日、ディズニーランドに子連れで行ってきました。
あいにく、天気予報は、降水確率90%。
でも、ホテルや新幹線の予約があったので、行くことにしました。
1歳の子どもがいるので、ベビーカーをディズニーでレンタルすることにしました。
レインカバーのレンタルはないので、持って行くことにしたのですが、とても安くベビーカーのレインカバーの準備ができたのでご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニーでベビーカーをレンタルした!雨の時にいるものは?


ディズニーでは、ベビーカーのレンタルは1日1000円でできます。
でも、ベビーカーに被せるレインカバーのレンタルはディズニーランドではありません。
なので、ベビーカーの雨対策でレインカバーを使いたい時は、ディズニーランドで購入することになります。

ディズニーリゾートで、購入できるベビーカーのレインカバーの値段とサイズ
無地 2,400円(サイズ 44cm×71cm×83cm)
ミッキー柄 3,500円(サイズ 46cm×42cm×83cm)
ベビーセータで販売されている無地 2,100円(サイズ 48cm×55cm×65cm)

この金額を支払うなら、ぬいぐるみやカチューシャが1つ買えますよね。
自宅にベビーカーのレインカバーがあるなら、持参することをおすすめします。

我が家には、ベビーカーのレインカバーがなかったので、ベビー用品店で購入しようとしました。
見に行ったら、2000円くらい。
え!?高くない!?
今回のディズニー以外でベビーカーのレインカバーを使う予定がなさそうなので、どうにかもっと安くディズニーランドでのベビーカーの雨対策ができないか考えました。

ディズニーでベビーカーの雨カバーはあれで代用できる!

なにかベビーカーのレインカバーに代用できないかと、考えた結果。

これに行き着きました。
ダイソーで売っていた、透明のテーブルクロスです。

サイズは、120×150cm。
透明のビニール傘の素材よりも、薄いです。

コレをベビーカーにかぶせれば、雨対策になります。

この即席レインカバーを、ベビーカーに固定するには、洗濯ばさみがオススメです。
大型タイプの洗濯ばさみを使って、ベビーカーの支柱にビニールクロスをはさみます。
実際には、大型洗濯ばさみ3個、普通の洗濯ばさみ3-4個で、クロスを留めました。
カラフルなタイプを選べば、ベビーカーの目印にもなります。
100均に売ってありますよ。

150センチの長い方を、前後にしてかぶせます。

ベビーカーの支柱に、ビニールを大型洗濯ばさみで固定します。
1つしか留めていませんが、上と下で2箇所くらい固定したほうが、風が拭いてもカバーがめくり上がりにくいです。

スポンサーリンク

ベビーカーのシェードには、小さいほうの洗濯ばさみでビニールを留めます。

裏側まで、全部をカバーすることはできませんでした。
ベビーカーの下のかごに入れた荷物が、雨で濡れるかもしれないので、大きめのビニール袋に入れてから、荷物を入れたほうがいいですよ。

実際、ディズニーランドでレンタルしたベビーカーにレインカバーの代用品をつけて1日過ごすことができました。
乗り降りは、チャックがなくても、カバーをめくればできました。
裏側まで、すべてを覆うことはできませんでしたが、逆に空気の通り道になったようです。

今回ご紹介した、テーブルクロスをベビーカーのレインカバーに使うアイデアですが、通常の使い方ではないので、安全の確かめ等、自己責任でお願いします。

ディズニーでベビーカーの雨対策でやったこと


子連れディズニーの雨対策として、実際に持って行ってよかったものをご紹介します。

・荷物をかけるフック
ディズニーで、レンタルできるベビーカーには、荷物をかけるフックはついていません。
カバンをかけられるし、あとから書きますが雨で濡れたレインコートを入れた袋をぶら下げるのに便利です。

・ブランケットをとめるクリップ
今回6月にディズニーランドに行ったのですが、雨が降っていたので、肌寒かったです。
さらに、夜になると冷え込むので、ブランケットがあってよかったです。
雨が降っていると、地面に落ちたブランケットは、すぐ濡れてしまうのでズレ落ちないように注意です。

・大きめの丈夫なビニール袋
ユニクロなどで服を入れてくれるビニール袋があると、濡れたレインコートを入れられるので便利です。
ディズニーで、乗り物に乗るときに、室内で列に並ぶことがあります。
そのときは、レインコートを脱がなければならないのです!
濡れたカッパを手に持っていたらジャマですよね。
屋根のあるベビーカー置き場でカッパを脱いだら、ビニール袋に入れます。
そして、その袋をベビーカーの持参したフックにかければ、手荷物が減ります。

・マイクロファイバータオル
カッパを脱ぐ時に雨粒をタオルで拭いておくと、次に着る時、気持ちよく着られます。
ベビーカーについた雨粒も拭けます
普通のタオルでもいいのですが、吸水性のあるタオルのほうが便利です。
びしょ濡れになったら、ギュッと絞ってまた使います。

まとめ

子連れで雨ディズニーは、正直、大変です。
でも、雨の日は、やっぱり人が少ないと思います。
土曜日だったのですが、プーさんのハニーハントの待ち時間は30分だったし、イッツ・ア・スモールワールドには、入場してそのまま船まで止まらず歩いて行って乗れました。
しかも、家族4人で1台貸し切りで乗ることができました。
せっかくのディズニーなので、いい面を探すと楽しめると思います。

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

執筆者:

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。