毎日すすめ!こどもと暮らす

子育てや日々の生活を向上させるためのお役立ち情報を発信しています。

季節の行事

折り紙で簡単イースターエッグの折り方とエッグハントのやり方

投稿日:

最近、日本でもイースターのイベントが浸透してきましたね。
100円ショップや雑貨屋さんでは、うさぎやたまごなどイースターのお祭りに関係する飾りがたくさん売られています。
今回は、100均の折り紙を使って、イースターエッグの折る方法をご紹介します。
簡単な折り方なので、子供と一緒にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

折り紙でイースターエッグの折り方

今回は、折り紙でイースターエッグの折り方をご紹介します。
出来上がりは、こんなかんじです。

まず、折り紙を準備します。
100均には、イラストや模様入りの折り紙が手に入るので、カラフルなイースターエッグを折ることができます。
無地の折り紙やコピー用紙などを使って、色を塗ってもいいですよね。

1枚の折り紙から、2つのイースターエッグを作ることができます。
まず、折り紙を半分に切ります。

裏側を向けて、線の部分を谷折りします。

角の部分を1センチくらい谷折りにします。

スポンサーリンク

角の部分を下側に向けて谷折りにします。

4つの角を谷折りにします。
左右の部分は、八の字になるように、斜めにおります。

裏返せば出来上がりです。
下側の中心を少し山折りにすると、いいですよ。

イースターのエッグハントのやり方

イースターとは、イエス・キリストの復活を喜ぶお祭りです。
卵はその新しい生命の象徴です。
そして、その卵を見つける=エッグハントをすることで、イエス・キリストの復活をお祝いしているのです。

先程作った、折り紙のイースターエッグを使えば、簡単にエッグハントができます。

こんな感じで、折り紙で作ったイースターエッグの裏側にアメをテープでくっつけるのです。
ちょうど個包装のアメが1つ隠れるくらいの大きさです。

折り紙のイースターエッグをいくつか作って、大人が隠します。
そして、子どもたちがたまごを探すのです。
簡単だけど、楽しいエッグハントになります。

まとめ

日本では、まだあまり馴染みのないイースターのお祭りですが、春のイベントとして、子どもたちと楽しんでみてはどうですか?
イースターエッグは折り紙で簡単に折れるので、子供の春休みの工作にもおすすめです(*^_^*)

スポンサーリンク

-季節の行事
-,

執筆者:

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。