毎日すすめ!こどもと暮らす

子育てや日々の生活を向上させるためのお役立ち情報を発信しています。

子供

小学生の英語を使った自由研究なら単語を辞書で調べてみよう!

投稿日:2018年5月25日 更新日:

小学生でも英語を学ぶようになりましたね。
長い夏休みは、英語に親しむ時間もたっぷりです。
小学生でもできる英語の自由研究についてご紹介します。

スポンサーリンク

小学生でも出来る英語を使った自由研究って?


普段、生活していると、なかなか英語で話すことはないですよね。
英語で会話するとなると、親も子供も大変。
う~ん、ワタシにはムリだなぁ(-_-)

でも、小学校でも英語の授業が始まるし、ムリムリ、出来ないとは言っていられない状況です。
それなら、まず、英語に慣れていくことからはじめるのがいいと思います。
いきなり英会話というのは、難しいから、英単語から慣れて言ってみてはどうですか?
身近なものを英語にしてみるのです。

いつもの暮らしの中で、意外と英語を使っていることってありますよ。
カタカナで書く言葉は、外来語のことが多いですから。
朝ごはんを食べるタイミングなら、オレンジやフライパンがカタカナです。
いつもカタカナで言っていることを、英語でなんと言うか調べるのです。

小学生なら、この単語を調べるだけでも立派な自由研究になると思います。

次では、英語の自由研究のまとめ方をご紹介します。

小学生なら英語の単語を調べることからはじめてみよう


思いついた日本語の単語を英語に訳しても、イマイチ楽しさがないかな( ´д`ll)
まとまりもないしね。

スポンサーリンク

それなら、一日の生活の流れで考えてみてはどうですか?
朝起きるところから、朝ごはん、学校へ行く、公園で友達と遊ぶ、家の中などなど。
日常のシチュエーションから考えます。
で、ここで、ノートに、「牛乳 → milk」とだけ書いても、辞書を写しただけになります。
もう一工夫欲しいですよね。
ということで、イラストを書いて、そこに単語を書きます。
絵を書くのが大変なら、朝ごはんの写真を撮って、プリントアウトします。
そこに、英単語を書けば簡単です。

街中の写真を撮ってもいいですよね。
信号、横断歩道、道路、車、お店、ビルなど。

公園なら、すべり台、砂場、空、ボール、木、花だん。

夏休みなので、お出かけしたときの写真を使うこともできます。
おじいちゃん、おばあちゃんの家に行ったときの写真や、その道中の駅や、空港での1枚。
水族館や遊園地も使えます
思い出の写真が、自由研究の英語の教材に使えます。

小学生の英語のおすすめ辞書


小学生が使いやすい英語の辞書ってどんなのでしょう?
文字ばかりの辞書だとつまらないですよね。
イラストがたくさん入っていると、子どもも興味をもって辞書を開いてくれると思います。

そこで、おすすめなのが、レインボーの英和・和英辞典です。
カラーのイラストがたっぷりで、日常のシーンごとに英語の単語が書かれています。
それに、漢字にはフリガナがついています。
単語には、カタカナで発音がかかれています。
英語の入門にぴったりです。

ワタシもウン十年前に、親に買ってもらい読みました。
英語に対する苦手意識というか、とっつきやすくなった気がしました。

まとめ

小学校から学び始めるようになった、英語。
はじめは、簡単な単語を調べることから始めるといいですよ。
長い夏休みが始まります。
計画的に宿題を進めてくださいね。
もちろん、楽しむことも忘れずに!

スポンサーリンク

-子供
-,

執筆者:

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。